本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > サービスと技術 > 療養住環境最適化 > [解決策]停電対応力の高い強靭なNESの療養住環境


[解決策] 停電対応力の高い強靭なNESの療養住環境



私たちが被災して実証

52時間停電

 2018年9月の台風21号で関西地方は200万軒超が停電する二次災害が発生しました。
 私たちの提案する強靭性ある住環境は、停電という課題を対処することができました。
 詳細は特設ページにてご紹介させて頂いております。下図クリックにて開くことができます。






ご提案

療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

ハード・設備

 『備えあれば患いなし』という諺ににもあるように、万一のための準備が必要です。発災後に情報収集はできますがモノを用意するのは大変です。

 まずは最小限の装備を身に付ける必要があります。

 弊社から機種や数量などをご提案致します。
 斡旋販売についてもご相談ください。

 


療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

ソフト・運用

 『宝の持ち腐れ』とは役立つ物を持ちながら利用しない、利用されない様子に使われる諺です。

 災害対策においては『こんなものでも代用できた』『持っていたけど使いかたを知らなかった』という状況が散見されます。

 現況に応じた強靭化プランの策定をお手伝いします。


療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

一般住宅などもOK

 弊社では療養環境に強みを持っていますが、非常事態への対応策は一般住宅などでもご活用頂けます。

 何を備蓄し、どう活用するのか。ハードとソフトの両面から助言致します。






私たちの大停電体験記録は上記バナーよりご覧いただけます。





↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑

療養住環境最適化・強靭住環境

ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)