トップページ

 私たちは、社会の手間・無駄・負荷を少しでも減らすことを目標に、役立つヒト・モノ・コトの創出を目指します。
 反復作業やデータ処理など機械にできる事は機械へ任せ、ヒトが介在することで価値が生まれる事にヒトが長く・深く関われるようアイテムを生み出すことが我々の仕事です。
 そのアイテムの1つとして非常時の貴重な『人手』を消費しないよう安否確認の情報整理を自動化するシステムAmpiTaを開発しました。

 

トピックス

  • AmpiTaでは震災をはじめ非常時の混乱期に『事前に備える』活動を推進しています。
  • 日常業務・作業で面倒だなと感じることを掘り起こし、解決策を提案しています。

 

ニュース

2017年03月19日
パスワード自動生成システム【PsMak】(パスメク)を公開
2017年03月19日
デジカメ画像ファイル名変換ソフト『FileNameChanger』を公開
2017年03月15日
ウェブサイトをリニューアルしました。
2016年08月01日
ウェブサイトをリニューアルしました。
2016年07月26日
AmpiTa(Ver2.0)を公開
» 続きを読む

商品トピック

2017年03月19日
パスワード自動生成システム【PsMak】(パスメク)を公開
2017年03月19日
デジカメ画像ファイル名変換ソフト『FileNameChanger』を公開
2016年09月21日
Gatekeeper: Ver.1.3を公開
2016年09月20日
Gatekeeper: Ver.1.2を公開
2016年07月26日
AmpiTa: Ver2.0を公開
» 続きを読む

表紙写真について

 表紙の写真はレインボーブリッジと東京タワーです。開発者がお台場から撮影しました。

 平時は夜間でも明るく、夜景としてもきれいな街並みです。
 災害が起きても平時と変わらない景色であれば良いのですが、実際は停電や火災などが起こるかもしれません。写真のような平時に備えを行うことで、非常時であっても平時に近い状態が維持できる、そこに私たちは携わっていきたいと思っています。